先生紹介

松井先生

先生から一言

★ピアノと歌を担当しています。
【ピアノのレッスンについて】
大人の生徒さんは、忙しい中よく練習されるなぁといつも感心しています。
私は以前はほとんどコンクールや受験のためのレッスンをしていましたが、いろいろな方と出会っているうちにレッスンの時間が「サードプレイス」になれたらいいな…と思うようになりました。①家庭②学校(職場)に続く③つ目の場所です。
子供の生徒さんは特に、成長していく過程で(短い時間だけど)他で話せない悩みをぼやいたり、音楽で気分転換したり。ピアノの上達はもちろんですが、レッスンで毎週会っているうちにいつのまにか成長が感じられる瞬間がすごくうれしいです。

【歌のレッスンについて】
歌と一口に言っても、Jーpop、演歌、アニソン、ボカロ、はたまた洋楽やジャズ、Kーpop、ご詠歌等、いろいろなジャンルがあります。
もちろんクラシックの声楽…大学や宝塚などの音楽学校受験のためのソルフェージュ等、合唱やミュージカルのオーディションのためとか、そして弾き語りと諸々です!教室では個々の生徒さんに合わせての何でも屋ですが「歌いやすくなった」「こつがつかめてきた」と少しずつでも感じて頂けるために、微力ですが一人一人真摯に向き合いたいと日々思っています。

片岡先生

先生から一言

★ピアノとフルートを担当しています。
個性を大切にし、のびのびと音楽に触れられるよう、生徒さん一人一人に寄り添ったレッスンを心がけています。

演奏する「楽しさ」、表現できることの「喜び」出来た時の「達成感」など、たくさんのことを音楽を通してお伝えできたら、と思っています。

岩崎先生

先生から一言

★ピアノを担当しています。
生徒皆さんの「ここを頑張った」を聴き逃さない!!!⋯ように心掛けています。
『上手くひけなかったけど、頑張った』に、シール10コです!
その頑張りが、先の上達に必ず繋がると信じています!

宮廻先生

先生から一言

★ピアノを担当しています。
レッスンで心がけているところは「生徒さんの目標やそれぞれのペースに合わせて楽しくレッスンしていくことを心がけています。」

森山先生

先生から一言

★ピアノと歌を担当しています。
ピアノについて《レッスンに対する思い》
ピアノを弾きたい、弾いてみたい気持ちを大切にし、弾けたことの喜びや楽しさを感じてほしいと思っています。
《レッスンで心がけていること》
いつも笑顔で楽しく、でも時には厳しく、一緒に悩んで学んで、ひとりひとりに寄り添ったレッスンを心がけています。

歌について《レッスンに対する思い》
少しでも楽に気持ち良く声を出せるように、歌いたい曲が歌えるように、歌うことの楽しさを感じてほしいと思っています。
《レッスンで心がけていること》
いつも笑顔で楽しく、どうすれば理想の声に近付けるのか、一緒に悩み考え、ひとりひとりに寄り添ったレッスンを心がけています。

三島先生

先生から一言

★ピアノを担当しています。
こんにちは、三島です。私は、長い目で見て、ピアノを続けてもらえるような指導を心かげています。子供の時だけでなく、大人になった後でもピアノを楽しみながら弾いてもらえたらいいな、と思っています。また、楽譜の読み方やリズムなどを、分かりやすく説明することも心がけています。ご縁がありましたら、お待ちしています。

伊藤先生

先生から一言

★松江教室でピアノとカラオケの講師をしています。
30分があっという間だった!と思ってもらえるような笑顔溢れる楽しいレッスンを心がけています。(*^^*)

渡部先生(バイオリン担当)
渡部バイオリン講師

   先生から一言

「ヴァイオリンは確かに難しい楽器ですが、初めての方でも弾ける ようになります。音楽経験がない、楽譜を読むのが苦手という方も大丈夫。マンツーマンのレッスンなので、楽器に初めて触れる方も安心してチャレンジしていただけます。楽器を弾く姿勢、構え、弓の持ち方から始めていきます。どこの部分がまだおぼつかなくて、どうやったらできるようになるのか、一人ひとりのペースに合わせて練習していきます。ヴァイオリンを弾くことが楽しいと思っていただけると嬉しいですね。

ヴィブラートやポジション移動などのテクニックを覚えて、お気に入りの一曲を奏でましょう。

kurukumaをフォローする
車田音楽教室
タイトルとURLをコピーしました